弘法湯のスロープに階段を設置
 

 弘法湯温泉の駐車場から降りるスロープが雨の時に滑るので階段をつけて欲しいとの要望がありました。弘法湯会計は独立採算をとっており、姫区から予算を回すことも出来ないので、区役員の勤労奉仕で安く作ろうという話になりました。


 まずは手すりを設置。材料は鉄道の駅で使われていた物の廃物利用。ステンレスなので加工は本職に頼みました。
 階段の形に土を掘っていきます。
 ブロックを並べて大体の形が出来てきました。
 コンクリで固めて完成です。仕上げは職人に頼みました。