姫の方言

姫で使われている方言を紹介します。
姫字崩れの住民だけが使っている言葉もあります。

文    例
あらえーズボンすだってふうわるいよーはよあげんこー
あれまあ、ズボンがずり落ちて格好悪いよ。早くあげなさい。
あがのこたあがでせえ、ひとのこたまいせえ
自分のことは自分でしなさい。他人のことは止めときなさい。
あんだけのことしょうおもたらはいてなさわぎやない
あれだけの事をしようと思ったら並大抵の苦労ではない
えいえ、よーせーへんよ
いいえ、できませんよ
ことしゃなんばがやにこうようけなったある
今年はトウモロコシがすごく沢山なっている。
そがいにいわんでもええげ
そんなに言わなくてもいいでしょう。
かぶちょうとりやってつんぼへはばったんやとお
イチモンジセセリ(蝶)を採っていて野壷に落ちたそうだ。
こおらてがいいんとはよたなもとせんし
子どもをからかっていないで早く食器を洗ってしまいなさい。
かながたのうめあらけするさかでてくらんし
墓場の(裏に梅畑がある)梅の実を収穫するので出てください。
このこあとっとどもならんのやから
この子は本当にきかん坊だから
 
単語解説
   
  あが 自分
あがえー 自分の家
あかん 駄目
あらける 片づける 手入れする
あんのおよ あのね
あし
あまめ ゴキブリ
あら あれは
   
  イカケ ザル
   
  うけじゃ 芋と煎った米でつくる茶粥
うし あなた
ウルベ ゴンズイ
   
  えべつ オサスベ
えいえ いいえ
えぶた アカエイ
えー
   
  おかいさん
おとろしい 恐ろしい
おじくそたれ 臆病者
オンタ
   
  かえし メンコ
かつえる 飢える
かながた 墓場
カブ蝶 イチモンジセセリ
カボハチ 頭がでかいこと
   
  きばる 勘弁する
ぎんばい 砂地の海にいるヤドカリ
   
  くらんし 下さい
くちがみ 小言
ぐる 田の畦
   
  ○○けえ ○○ですか?疑問を問う
○○け ○○ですね?同意を促す
○○やげ ○○ですよ
   
  こがいに こんなに
ゴンパチ イタドリ
ごいし おいで
こんこ タクアン
こんこ 来ませんか?
   
  さえら サンマ
さかばり とげが刺さったこと
   
  じいやん じいさん
しこ 準備
しこいち 準備だけ一人前
したある している
じばん 肌着
しよれ しましょう
しやる している
しやんし しなさい
ジャラ ザル
しょんべ 小便
ションベビキ 雨蛙
   
  すこい ずるい
すける 間をあける
すだる ずり落ちる
   
  ○○せえ ○○しなさい
せえへん しません
せんし しなさい
   
  そがいに そんなに
そうけ そうですか
そやげ そうですよ
そやのー そうですね
   
  たなもと 食器洗い
ださ 誰が
ださするど 誰もしない
だれそ 誰か
だまくれみー それみたことか
たばる 供え物を貰う
だんびき ヒキガエル
   
  ちいと ちょっと
ちゃう 違う
ちょうける ふざける
   
  つう よだれ
つんぼ 茅(チガヤ)
つんぼ 肥だめ・野壷
   
  てご 手伝い
てす 額・おでこ
てっさん おでこが広いこと
てがう からかう
   
  とごる 溜まる 
とっと 本当に
どもならん どうにもならない きかん坊
どぐさい 下手な
どやご
   
  なんば とうもろこし
なんね 何ですか
   
  にいやん 兄さん
にし 磯で採れる小さな貝
   
   
  ねぶたい ねむい
   
  のお ですね
   
  はいてな 並大抵の
はばる 水に落ちる
ばっち もも引き
はよー 早く
   
  ひきさがす 散らかす
ひてふつか 1〜2日
ひとなえの 他人の家の
   
  ふうわるい 格好悪い みっともない
ふつ 瘡蓋(かさぶた)
ふてたる 無くす
ぶっさん おでき
   
  へーはち あまめ(ゴキブリ)の別称
べったり 絶壁頭
   
  ほんで・ほいで そして
ぼっかい ハゼ
ぼっつり 竹の魚籠
ぼっつき 鈍角
   
  まいせえ やめとけ
まぎ くぼ貝やバテイラのこと
   
  みじみじ 漢字で書くと微塵微塵?
   
   
  めずり 目に入ったごみ
メンタ
   
  もえら 夏の終わりに海で刺す虫
もーち 鳥もち
   
  やいと お灸
やにこい ものすごく
○○やさか ○○だから
やばる 繁る
やくだぼし いたずらもの
   
  ゆんべ 昨夜
   
  ようけ たくさん
よごみ よもぎ
よじめる 片づける
よんばれ おねしょ